シロアリは、世界に2000種類以上生息していると言われ、そのうち日本には13種類生息していると言われています。その中で建物等に大きな被害を与える種類にヤマト白蟻とイエ白蟻とアメリカカンザイ白蟻がいます。一月の平均気温の4℃等温線を境に北にヤマト白蟻、南にイエ白蟻に分かれ生息していると言われていますが、昨今の温暖化の影響もあり、イエ白蟻の生息域が広がっているとも言われています。実際に神奈川県で2m近い巣が見つかった報告もされています。