新築住宅を購入した際には出来るだけ床のコーティングをしておくことが大切です。コーティングをしない場合は、フローリングはそのまま露出しているので細かい傷が多数付くことになります。遠くから見れば傷は目立ちませんが、床に座ったときには傷が目立ってしまいます。また、重い物を落としてしまった際には木の破片が周囲に散乱することになるので怪我に繋がります。