備長炭は、私たちの暮らしにとても良い効果をもたらしてくれます。
大きな特徴として、床下や室内に備長炭を置くことによって湿度を調節してくれる効果があるので、日本のように1ヶ月に及ぶ梅雨と高温多湿の夏がある国では、住宅を長持ちさせるメリットになります。
湿気を防ぎ、結露によるカビの発生を防いでシロアリ・ゴキブリ・ダニなどの害虫の住めない環境にしてくれます。
他にも備長炭を生活に取り入れるメリットはたくさんあります。
空気の汚れや有害な化学物質を吸着して空気を浄化しマイナスイオンを発生させるので、空気がきれいになります。
夏場は湿気を除去し、冬場は暖房効果を高めるはたらきがあります。
今後リフォームをする機会があったら、同時に床下リフォームをし、床下に備長炭を敷き詰めたいと思っています。
現代は、空気清浄機や加湿器などの便利な電化製品がありますが、備長炭を暮らしに取り入れるという昔からの知恵で、住宅も家族も健康になれればこんな素晴らしいことはないと思います。