床下リフォームをしてシロアリ対策をしましょう。
シロアリは、床下から発生します。
湿った建材を食べながら成長していき、柱を食い荒らしていきます。
シロアリは、害虫駆除の業者に頼んで処理してもらうこともできますが、大切なのはシロアリ予防なのです。
いくらシロアリを殺しても、同じ環境を与えていては、再び発生すると考えたほうがよいでしょう。
床下リフォームをすれば、床下の通気性をよくすることができます。
シロアリは乾燥を嫌うので、発生を抑えることができます。
床下にファンを設置すれば、常に通気性をよくすることができます。
また、建材をシロアリが苦手とするものに交換する方法もあります。
業者によっては、建材に特殊な薬剤を塗り、シロアリが来ないようにします。
床下リフォームをすれば、耐震性を高める効果も期待できます。
地震が頻繁に起こる地域ならば、基礎を頑丈にするリフォームが必要でしょう。
特に古い住宅ほど、床下リフォームの必要性が高いと言えます。